Take Action / 参加・行動する
書籍を購入する


書籍を購入する

協会では、様々な書籍を出版しています。

日本で唯一の寄付市場を明らかにする「寄付白書」や、NPOや企業による社会的課題解決のための事業と資金提供者をマッチングし、それらをスケールアップ、スケールアウトさせていく「社会的投資市場」の形成に必要な取り組みをまとめた、日本初の「設計図(ロードマップ)」、ファンドレイジングジャーナルなど様々な書籍を出版しています。

※新型コロナウイルス感染症拡大への対応に関連し、全職員の完全在宅勤務制をとっております。恐れ入りますが、書籍発送にはご注文より10営業日程度と通常よりお時間を頂いております。ご注文に際しましては予めご了承の程何卒よろしくお願い申し上げます。
 

寄付をしてみよう、と思ったら読む本

寄付とは、未来を信じ、お金を使って、未来を選び取る行為だ。
日本ファンドレイジング協会を立ち上げた、我が国の寄付ムーブメントの旗振り役と、「寄付もまた本業の1つ」と語る、コモンズ投信会長が書いた、はじめての「寄付の本」。

1,500円/冊(+税)

遺贈寄付 最期のお金の活かし方

遺贈寄付は、家族以外の公益法人やNPOなどに遺産を寄付する、まさに人生最後の社会貢献だ。
本書は、遺贈寄付をした人の遺族や、遺贈寄付することを決めた人たちへのインタビューを中心に、その現代的な意義を明らかにする。
「思い」のあるお金が周囲の人たちに影響を与え、新たなつながりを生み出す様子が伝わる。
同時に、法律や税金、信託制度など遺贈寄付にかかわる諸制度について解説。実用書としても使える内容だ。

1,100円/冊(+税)

社会貢献教育ハンドブック

社会貢献教育の現場を多数経験している「社会貢献教育ファシリテーター」が、豊富な実例を学校の授業との連動を考慮してご紹介し、授業に取り入れる際のイメージをつけて頂けやすくなっています。
冒頭には、社会貢献教育の動向や授業計画の立て方などもご紹介し、全体像を把握して頂けます。

はじめに
エピソード:中学生が自ら選択し行った社会貢献で生まれた変化
第1章 社会貢献教育とは
第2章 授業計画の作成にあたって
第3章 社会貢献教育の実践事例9

700円/冊(+税)

遺贈寄付ハンドブック[改訂版]

――遺贈寄付を受ける団体や相談を受ける人が知っておきたい大事なこと

遺贈寄付の基本知識をQ&A形式で分かりやすく解説したハンドブックの改訂版です。高齢化や相続税法の改正に伴い、相続財産の寄付や遺言による寄付、信託を利用した寄付の関心が高まっています。しかし、法務的、税務的なリスクや経験不足などで進んでいない状況です。受け手の民間非営利団体がおさえておくべき基本知識を分かりやすく解説しています。

第1章 遺贈寄付について知ろう
第2章 遺贈寄付の基礎知識
第3章 遺贈寄付の注意点
第4章 さあ始めよう遺贈寄付の受入れ

編:全国レガシーギフト協会

700円/冊(+税)

全国レガシーギフト協会ウェブページ「いぞう寄付の窓口」はこちら

寄付白書2017

寄付白書

日本で唯一の寄付市場を明らかにする「寄付白書」を発行しています。最新の寄付の統計や年次推移、その年の特徴的な変化やトピックスなどをまとめています。

※英語版(2010年、2012年のみ)はこちら。2013年度版はこちら

3,000円/冊(+税)

寄付白書2015

寄付白書

日本で唯一の寄付市場を明らかにする「寄付白書」を発行しています。最新の寄付の統計や年次推移、その年の特徴的な変化やトピックスなどをまとめています。

※英語版(2010年、2012年のみ)はこちら。2013年度版はこちら

3,000円/冊(+税)

寄付白書2013

寄付白書

日本で唯一の寄付市場を明らかにする「寄付白書」を発行しています。最新の寄付の統計や年次推移、その年の特徴的な変化やトピックスなどをまとめています。

2,800円/冊(+税)

※英語版(2010年、2012年のみ)はこちら。2015年度版はこちら

社会的インパクトとは何か――社会変革のための投資・評価・事業戦略ガイド

社会的インパクトとは何か――社会変革のための投資・評価・事業戦略ガイド

NPO、企業、財団、行政の企画・評価担当者必携!
何を投資するのか? どのような問題に対処するのか?
成功はどのように測定するのか? そして、インパクトをどうすれば大きくできるのか?
ビル&メリンダ・ゲイツ財団、アショカ、ナイキ、ゴールドマン・サックス……
100以上の企業・非営利組織の研究から生まれた初の実践書。

代表理事:鵜尾雅隆 事務局長:鴨崎貴泰 監訳

3,500円/冊(+税)

社会に貢献する―Youth Philanthropy in Global Community

寄付教育調査報告書

本書は、社会貢献について国際社会でも通用する柔軟で幅広い考え方を鍛えることを目的に作成されました。日本では自己肯定感を持てない子どもが増えていると言われています。一方、内閣府の調査によると「日本の子どもは、誰かの役に立つことで自己肯定感を高めることができる」という結果が出ています。本書を通じて、生徒たち一人ひとりが「自分は誰かの役に立つ」ということに気づいてもらえるきっかけになることを願っています。

500円/冊(+税)

寄付教育調査報告書

寄付教育調査報告書

寄付教育を促進することを目的に、教育現場で実際に行われている「寄付教育」や、更に範囲を広げて「お金と人生の教育」「社会課題を考える教育」など全国の16事例を調査しまとめた報告書です。寄付教育に関する現状の整理図や難易度別の整理図なども併せて示すことで、寄付教育についての全体像を把握出来ると共に、個々の事例も詳しくご覧いただけます。

500円/冊(+税)

社会的投資市場形成に向けたロードマップ

社会的投資市場形成に向けたロードマップ

NPOや企業による社会的課題解決のための事業と資金提供者をマッチングし、それらをスケールアップ、スケールアウトさせていく「社会的投資市場」の形成に必要な取り組みをまとめた、日本初の「設計図(ロードマップ)」です。

1,000円/冊(+税)

A Roadmap to Building a Social Impact Investment Market

A Roadmap to Building a Social Impact Investment Market

NPOや企業による社会的課題解決のための事業と資金提供者をマッチングし、それらをスケールアップ、スケールアウトさせていく「社会的投資市場」の形成に必要な取り組みをまとめた、日本初の「設計図(ロードマップ)」の英訳版

1,000円/冊(+税)

Fundraising Booklet Series

Fundraising Booklet

このブックレットは当協会発行のファンドレイジング・ジャーナル[Fundraising]での連載を中心に再編集し、ブックレットにまとめたものです。

■ Fundraising Booklet

改訂版 ファンドレイジング入門 7つのステップ 中期計画のたて方(全38頁)

1,000円/冊(+税)

Fundraising Booklet

■ ファンドレイジング最前線

ファンドレイジングジャーナル第1号から第14号に連載されていた人気コーナー「ファンドレイジング最前線」を再編集し、まとめた10年間のファンドレイジングの注目トピックが詰まった一冊。

1,000円/冊(+税)