Take Action / 参加・行動する
参加する


協会の会員になる(個人・法人)

一緒に「寄付・社会的投資が進む社会」を実現しましょう!

協会の会員になる(個人・法人)

「運営会員」と「賛同会員」2つの会員制度があります。どちらも特殊な資格や条件は一切なく、どなたでもお申し込みいただけます。

※クレジットカードとコンビニと郵便振替にてお支払いできます。

会員について

年会費

運営会員(個人):24,000円
賛同会員(個人):12,000円(※毎月払いもあります)
賛同会員(非営利法人):36,000円
賛同会員(営利法人):60,000円

※運営会員は、当協会の運営や事業に積極的に関わることを希望される方となり、総会での議決権があります。賛同会員には議決権はありません。

会員特典

●当協会主催のイベント・研修の参加費割引

(例:准認定ファンドレイザー必修研修が通常価格15,000円(+税)のところ、10,000円(+税)となります)

●オンラインジャーナル(https://jfra.jp/fundraisingjournal/)全記事の無料購読

研修・イベントの予定は、ウェブサイトや月2回程度お届けするメルマガでご案内します。その他求人情報等、会員様限定の情報もメールでお届けしてまいります。

法人会員限定の追加特典

賛同会員(非営利法人)
ファンドレイジングに関連する法人の求人情報の発信
掲載媒体:WEBサイト、メールマガジン、公式Facebookなど

賛同会員(営利法人)
ファンドレイジングに関連して有償・無償で提供するサービスの発信
掲載媒体:WEBサイト、メールマガジン、公式Facebookなど
更新頻度:年2回まで(追加の場合は、1回30,000円発生します)

※内容によっては、配信できない場合もございます。

会員さんの声

鎌倉 幸子さん

鎌倉 幸子さん

賛同会員/NPO・公益法人、運営会員

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
広報課長兼岩手事務所図書館事業スーパーバイザー

ファンドレイザーは孤独である…。そんな言い伝えを打ち破ったのが日本ファンドレイジング協会であった。
協会の設立のシンポジウムに出た私はその場で、運営会員に申し込んだ。そう、協会のファンドレイザーの思いと絶妙なテク(?)にすっかりはめられた私は思った。
同じことをすればいいんだと。あとすごいのはその愛が継続すること。真のファンドレイザーは結婚詐欺ではない!幸せにしてくれる相手なのだ。
支援者と活動を待つ人々との幸せなマッチングをかなえるのがファンドレイザーであり、日本ファンドレイジング協会のリソース。これからも地球に笑顔のタネをまいてくださいね。

嶋田 実名子さん

嶋田 実名子さん

賛同会員/企業

花王(株) コーポレートコミュニケーション部門
サステナビリティ推進部長(兼)社会貢献部長

花王では、2004年から、社員による社員のための寄付組織「ハートポケット倶楽部」を設立して、会員になった社員の寄付金から年間700万円ほど、国内外のNGO、NPOの活動に支援しています。
きっかけは、寄付という行為を通じて、多様な社会と、社会的な課題解決に向けて活動している人々知る機会をもってほしい、という思いからでした。気持ちはあっても、行動に移すには背中を押す仕組みも必要です。
以前に比べ、地域社会と社員との交流も深まってきました。
日本ファンドレイジング協会は、日本では育ちにくい「寄付文化の醸成」と理解浸透のために、かんばっていただきたいと思います。
一人ひとりが気負うことなく寄付をする「日本らしい寄付文化」が育成されるために、貴協会の活動を応援しています。

樽本 哲さん

樽本 哲さん

運営会員

弁護士

日本ファンドレイジング協会は、多彩なスピーカーや講師を招いて数多くのセミナーや研究会を主催しています。
私は参加して間もない駆け出しですが、私の知るかぎり、会場はいつも参加者の熱気と笑いに包まれています。
弁護士として営利企業とお付き合いすることの多い私にとっては、非営利活動とファンドレイジングという普段接することが少なかった新たな領域について、ワクワクしながら学ぶことのできるまたとない機会です。いつも楽しく、又ためになる企画を考え、実行してくれる協会の理事、職員、ボランティアスタッフの皆さんに、この場を借りて感謝申し上げます。
ひとりでも多くの仲間と、我が国のファンドレイジングを盛り上げていけるよういっしょに頑張りましょう。