お申し込み

MENU

セッション

社会的インパクト・マネジメント/インパクト投資
中級初級9.14(土)15:40〜16:50

地域金融と社会的インパクト投資

市民と一緒に行うより良い地域社会づくりの仕掛け

日時 中級初級9.14(土)15:40〜16:50 スピーカー
  • 深尾 昌峰
  • 石原 達也

セッション概要

モデル無き時代といわれる今日、限られたリソースの中で私たちが地域課題や社会課題を解決するには、市民だからこそできる共助のあり方を再定義する必要があるのではないでしょうか。本セッションは、市民が社会的投資を通して地域課題に関心を持ち、主体的に課題解決に取り組むきっかけを作りながら、市民による市民のための資(志)金循環を誘発してきたトップランナー2人にご登壇いただき、社会的投資の可能性について考えます。

スピーカー紹介
スピーカー紹介

深尾 昌峰

プラスソーシャルインベストメント株式会社 代表取締役会長

1974年熊本県生まれ。1998年きょうとNPOセンター設立、2009年に公益財団法人京都地域創造基金の理事長に就任。市民による持続可能な地域づくりのエコシステムづくりを展開。2012年に社会的投資をデザインする非営利型企業の株式会社PLUS SOCIALを起業、代表取締役に就任。2016年4月にプラスソーシャルインベストメント株式会社を共同起業し代表取締役会長に就任。現在、龍谷大学政策学部教授、G8社会的投資タスクフォース国内諮問委員会委員、東近江市参与等をつとめている。

石原 達也

PS瀬戸内株式会社 代表取締役社長

1977年岡山県生まれ。学生時代にNPOを起業。2005年、NPO法人岡山NPOセンターに入職。現在、代表理事。NPOや社会事業の経営支援や各種政策支援等を行う。その他、NPO法人みんなの集落研究所の代表理事、公益財団法人みんなでつくる財団おかやまの理事など。地域における新しいお金の流れづくりについては、一般社団法人全国コミュニティ財団協会の常務理事として取り組みや知見の共有を行ってきた。2018年にこれまでの経験を踏まえてPS瀬戸内株式会社を設立。代表取締役社長(CEO)に就任。

社会的インパクト・マネジメント/インパクト投資 カテゴリーのセッション一覧
  • 中級 初級 9.14(土)13:50〜15:00 社会的インパクト・マネジメント/インパクト投資

    『未来』に一番近い金融のカタチをつくる

    日本に“新しい”金融を生み出す挑戦者たち

  • 中級 初級 9.14(土)15:40〜16:50 社会的インパクト・マネジメント/インパクト投資

    地域金融と社会的インパクト投資

    市民と一緒に行うより良い地域社会づくりの仕掛け

  • 中級 初級 9.14(土)17:20〜18:30 社会的インパクト・マネジメント/インパクト投資

    次元の違うインパクトを創出するソーシャルIPO

    日本型社会的投資市場がついに動き出す!

  • 中級 初級 9.15(日)11:00〜12:10 社会的インパクト・マネジメント/インパクト投資

    コレクティブ・インパクトによる社会変革の肝は何か?

    個別の努力の限界を超えて、複雑な社会課題を解決するために

  • 中級 初級 9.15(日)13:40〜14:50 社会的インパクト・マネジメント/インパクト投資

    明日から実践!社会的インパクトを生み出す評価とマネジメント

    限られた資金や人材で実現するインパクト視点の実践例を一挙公開